オンラインカジノライセンスの重要性と主な発行国一覧

YouTubeチャンネル解説しました!主にスロット関連の攻略情報をお届けしますので、よかったらチャンネル登録よろしくお願いします!

いまからオンラインカジノを始めようと思っている人にも、既にオンラインカジノをプレイしている人にも役にたつオンラインカジノライセンスについての情報です。

オンラインカジノを選ぶ際に一番最初にチェックすべき項目ともいえるライセンス情報。このライセンス情報をしっかりと確認できないオンラインカジノでプレイすることは大変リスクが大きいです。

というのもライセンス情報を確認できる状態にしていない、あるいは特定のライセンス取得の記載をしていても運営企業情報などを記載していないなどのオンラインカジノは違法に運営されている可能性が無いとは言えないためです。

オンラインカジノに入金する前にライセンス情報確認を怠らないことが重要

もし雰囲気の良さそうなオンラインカジノを見つけても印象だけで優良カジノだと思い込みプレイするのは危険です。

一見すると違法に運営されているオンラインカジノと正規ライセンス所持の優良オンラインカジノの見分けは付きません。簡単に見分けられないように違法カジノであってもゲームのクオリティは高いものが多いです。

しかし、悪質なオンラインカジノと優良なオンラインカジノを見極める方法は存在します。そのひとつがライセンスの情報をしっかりと確認することです。

違法・悪質なオンラインカジノはこのライセンスの情報・運営企業を公表していない、または聞いても教えてくれないことがほとんどです。

情報を公表しない=何かを隠しているととらえるべき

無名の悪質なオンラインカジノに賭けてしまう人が急増中

ライセンス情報・運営企業が確認できないオンラインカジノはどこの誰が運営しているかもわからないカジノです。もしライセンス不所持なら何物にも規制されずやりたい放題です。

そもそも企業情報やライセンス情報を隠す時点でこちらが完全に不利です。オンラインカジノで重要な信頼感・フェアなプレイは不可能ですね。

そもそもライセンス不所持は違法ですし、大事なライセンス情報を公表しないカジノは闇の深い危険なものである可能性があることを忘れないようにしましょう。

当サイトが推奨したいオンラインカジノ5選
ベラジョンカジノ

ライセンス マルタMGA
運営企業 Dumarca Gaming Ltd.

登録住所:The Emporium, Level 4, St Louis Street, Msida MSD 1421, Malta

初回ボーナス サード入金まで50~100%の最大1000ドル+10日間連続フリースピン進呈
おすすめ度 ★★★★★★★★★★ 10/10

おすすめのオンラインカジノとして当サイトが一番最初に挙げるのはベラジョンカジノです。

私がおすすめするまでもなく、世界的に有名で特にアジア圏では絶大な人気を誇るオンラインカジノですね。

入出金の対応も素早く定番オンラインカジノの名にふさわしい安定感と安心感を感じられ信頼できるオンラインカジノです。

ボーナス制度についても出金条件などが比較的容易にクリアできるのでボーナスを効率的に活かすことのできるオンラインカジノと言えるでしょう。

直近収支
2019年2月度 マイナス369ユーロ(約46000円) 主にプレイしたもの:ライブカジノ
2019年3月度 プラス1697ユーロ(約212000円) 主にプレイしたもの:スロット
2019年4月度 プラス2641ユーロ(約330000円) 主にプレイしたもの:スロット・バカラ

 

 

ラッキーニッキーカジノ

ライセンス マルタMGA(登記番号:MGA/CL1/563/2009)
運営企業 SkillOnNet Ltd.

登録住所:Office 1/5297 Level G, Quantum House, 75, Abate Rigord Street, Ta’ Xbiex, XBX 1120, Malta

初回ボーナス サード入金まで50~100%の最大350ドル+150回のフリースピン進呈
おすすめ度 ★★★★★★★★★☆ 9/10

サイト内でのキャラクターの活躍が印象的なラッキーニッキーカジノもおすすめです。

運営企業はヨーロッパ圏で複数のオンラインカジノを運営しているSkillOnNet Ltd.です。ラッキーニッキーカジノはこの企業のブランドのひとつということになりますね。

SkillOnNet Ltd.の他ブランドオンラインカジノでもトラブルなどの声はなく、安心して利用できるオンラインカジノと言えるでしょう。

初回ボーナスについては最大350ドルと控えめなのですが、その代わりに進呈される150回のフリースピンがラッキーニッキーカジノの初回待遇の魅力ですね。スロット好きであれば検討してみてほしいおすすめのオンラインカジノです。

直近収支
2019年2月度 プラス769ユーロ(約96000円) 主にプレイしたもの:スロット
2019年3月度 プラス98ユーロ(約12000円) 主にプレイしたもの:バーチャルスポーツ
2019年4月度 プラス1593ユーロ(約199000円) 主にプレイしたもの:スロット・カード全般

 

 

ワンダリーノカジノ

ライセンス マルタMGA (登記番号:MGA/B2C/309/2015)
運営企業 Rhinoceros Operations Ltd.

登録住所:54 Sir Luigi Camilleri Street, Sliema, Malta

初回ボーナス 200%ボーナス+フリースピン30回進呈
おすすめ度 ★★★★★★★★☆☆ 8/10

2016年にオープンした当サイトでおすすめするオンラインカジノの中では比較的新しいオンラインカジノです。

ワンダリーノはオンラインカジノ業界では珍しく運営企業のCEOなどが顔出しでインタビューを受けている様子を公開するなどクリーンなイメージがとても強く今後にも大きな期待が持てるオンラインカジノです。

入出金の対応も素早く、ゲーミングについてもオリジナリティがあるものが多く充実しています。ボーナス制度についてもマル◎

オープンから日が浅いということでそのあたりの信頼性や知名度はまだないという所で少しマイナスポイントかというところ。

直近収支
2019年2月度 マイナス124ユーロ(約46000円) 主にプレイしたもの:ライブカジノ
2019年3月度 プラス46ユーロ(約5700円) 主にプレイしたもの:ライブカジノ
2019年4月度 プラス562ユーロ(約70000円) 主にプレイしたもの:ライブカジノ・スロット

 

 

インターカジノ

Inter Casino(インターカジノ)の全貌!評判や安全性は?

ライセンス マルタMGA(登記番号:MGA.B2C/169/2009)
運営企業 Dumarca Gaming Ltd.

登録住所:The Emporium, Level 4, St Louis Street, Msida MSD 1421, Malta

初回ボーナス サード入金まで50~100%の最大1000ドル
おすすめ度 ★★★★★★★★★★ 10/10

最後におすすめするインターカジノはベラジョンカジノを運営するDumarca Gaming Ltd.が運営しているもうひとつのオンラインカジノ。

日本国内ではアジア圏で人気なベラジョンカジノの裏に隠れていてあまり目立たないオンラインカジノですが、ヨーロッパ圏ではウィリアムヒルなどと張り合うほど人気の高いオンラインカジノです。

運営歴はベラジョンカジノよりも長く、海外ではより親しみの深いオンラインカジノだと言えるでしょう。

サイトの構成や雰囲気も派手さのあるベラジョンとは真逆で落ち着いた大人っぽい雰囲気なので特に中級・上級者に人気のおすすめオンラインカジノです。

直近収支
2019年2月度 プラス328ユーロ(約41000円) 主にプレイしたもの:スロット
2019年3月度 マイナス28ユーロ(約3500円) 主にプレイしたもの:ライブカジノ
2019年4月度 マイナス63ユーロ(約7800円) 主にプレイしたもの:ライブカジノ

 

 

ジャックポットシティカジノ

ジャックポットシティカジノの全貌!評判や安全性は?

ライセンス マルタMGA(登記番号:MGA.B2C/145/2007)
運営企業 Bayton Limited

登録住所:8, Villa Seminia, Sir Temi Zammit Avenue, Ta’ Xbiex, XBX 1011, Malta

初回ボーナス 最大4回の100%ボーナス 最高1600ドル
おすすめ度 ★★★★★★★★★☆ 9/10

ジャックポットシティというその名の通り高額当選が魅力的なおすすめオンラインカジノです。

ジャックポットシティで遊ぶならやっぱりジャックポット搭載のスロットで大きな当たりを狙っていきたいですね。

初回ボーナスについてもその他のオンラインカジノと比べても群を抜いて大きく、とても充実しています。

スロットが好きな方には一番におすすめしたいオンラインカジノですが、ライブカジノなどが好きな方は物足りなさを感じてしまうかもしれません。

スロット専用オンラインカジノとして楽しむのであればとてもおすすめできますし、ビッグチャンスはかなり魅力的です。

直近収支
2019年2月度 プラス621ユーロ(約77000円) 主にプレイしたもの:スロット
2019年3月度 マイナス158ユーロ(約19000円) 主にプレイしたもの:スロット
2019年4月度 マイナス613ユーロ(約76000円) 主にプレイしたもの:スロット

 

 

ライセンス情報をオンラインカジノに問い合わせてみよう!

悪質カジノであってもサポートチームは基本的に親切

オンラインカジノにおいてサポートチームの対応が丁寧かどうかは優良カジノを見極める方法のひとつとして当サイトおよび他情報サイトでも紹介しています。

ですが、その安心感を逆手に取ったカジノも存在しています。というか悪質・違法なカジノにおいてもサポートチームは丁寧・親切な場合が多いでしょう。

たとえば初めてオンラインカジノを利用する人が入金方法を問い合わせた場合、違法・悪質なカジノと優良なカジノの差はほとんどないでしょう。どちらも親切に入金方法を教えてくれるはずです。悪質カジノも入金してもらいたい一心ですから。

しかし、少し質問の内容を変えると悪質カジノの疑いがあるサイトは対応が一変します。

悪質カジノのサポートチーム対応例

その質問とはライセンス情報や運営企業などを質問した場合です。基本的には「○○国のライセンスを取得しています」と返答がきますが悪質・違法なカジノはそれ以上のことを答えようとしません。

運営企業のこと、ライセンス発行時の登記番号などを質問しても何かと理由をつけ答えてくれないのです。

ライセンスの情報や運営企業の情報を答えたがらないのは明らかに何かを隠しているからです。このことを頭に置いておき、あれ?と感じたカジノにはこの質問をぶつけてみるとよいでしょう。

優良なカジノの対応例

違法・悪質なカジノの対応例を挙げてみましたが、次は優良なカジノの例を挙げてみます。

優良なカジノは基本的に公式サイト内に運営企業の情報(企業名や本社の住所など)およびライセンス情報(ライセンス発行元や発行時の登記番号)が記載されています。

もちろん心配ならサポートチームに問い合わせるのもよいでしょう。運営企業の情報およびライセンス情報でも渋ることなく教えてもらえます。

また、公式サイト内のライセンス発行元のロゴシールをクリックしてライセンス情報をしっかりと確認できるサイトも信頼感がアップします。ここではベラジョンカジノを例に挙げてみたいと思います。

白い矢印の部分がライセンスシール

画像にあるのはベラジョンカジノ公式サイトの最下部に表記されているライセンスシールおよびライセンスの情報・運営企業情報です。

ベラジョンカジノはマルタ共和国のマルタゲーミングオーソリティー(MGA)のライセンスを習得しています。

ロゴシールのとなりの枠内にはライセンスの情報・運営企業情報が詳細に記載されています。

ライセンスシールをクリックしてみる

更にポイントとなるのはライセンスシールをクリックしてみることです。世界的にも優良と言われるカジノのほとんどはこのライセンスシールをクリックするとライセンス発行元の公式サイトにリンクされ更に詳しいライセンス情報を確認することが可能になっています。

ベラジョンカジノでライセンスシールをクリックすると…

画像はベラジョンカジノでライセンスシールをクリックした場合に見ることができるマルタゲーミングオーソリティー(MGA)公式サイト内のベラジョンカジノの情報です。(画像右側部分)

悪質カジノはライセンスシールをクリックできない場合が多い

逆に悪質・違法なカジノの可能性が高い場合にはライセンスシールをクリックしても無反応な場合が多いです。クリックできてもライセンス発行元とは関係のないページにリンクされていることがほとんどですね。

このことを知っておけばオンラインカジノの透明性を判断するための大きな材料となることは間違いありません。初めてのかたほど慎重に判断しましょうね。

オンラインカジノライセンス発行国の一覧

オンラインカジノライセンスを発行している国はひとつではありません。さまざまな国がライセンスを発行していてライセンスごとに信頼度にも多少のバラつきがあります。

そんなオンラインカジノライセンス発行元の情報を知ることも優良なオンラインカジノかどうか判断するための知識になることは間違いありません。

いまから利用しようとしているオンラインカジノがどの国のライセンスを取得し運営されているのか照らし合わせひとつの判断材料とすることで更に安心してオンラインカジノを利用することができるでしょう。

ここではすべてのライセンス発行国の情報は記載しませんが主要なライセンス発行国を評価別に紹介します。

信頼・安心感の大きいオンラインカジノライセンス発行国

マルタ共和国 MGA

マルタは南ヨーロッパに位置する共和制国家です。イギリス連邦・EU連合の加盟国であり人口は約41万人ととても小さな国ですね。

オンラインカジノライセンスを発行している国は数多いですが、それらの規制委員会の中でも信頼感が大きいとされているのがマルタゲーミングオーソリティー(MGA)です。

MGAライセンスを取得しているサイトとして有名なオンラインカジノはベラジョンカジノインターカジノジャックポットシティカジノなどです。

マルタゲーミングオーソリティー(MGA)公式サイトはこちら※日本語には対応していません。

イギリス ジブラルタル

ジブラルタルはヨーロッパの南西に位置するイベリア半島に存在しています。独立した国のように感じますがジブラルタルイギリス政府管轄の海外領土です。

ジブラルタルのライセンスはオンラインカジノライセンスの中でも最高潮と言われており取得がかなり難しいようです。

ジブラルタルライセンスを取得しているカジノはそれだけ信頼性が高いと認識してよいでしょう。しかし、ジブラルタルライセンスを取得しているカジノは極めて少ないです。

ジブラルタルライセンスを取得している主なオンラインカジノはウィリアムヒルカジノなどです。

【ジブラルタル(Gibraltar)】公式サイト※日本語には対応していません。

検討の余地ありのオンラインカジノライセンス発行国

カナダ カナワケ

カナワケはカナダが管轄するインディアン居住地区でケベック州に位置します。

ライセンスの情報開示など透明性にはまったく問題ないライセンスですが、過去にカナワケライセンス所持のカジノがトラブルを起こしたことが確認されています。

しかしカナワケライセンスで運営されているオンラインカジノの中にも有名で信頼されているオンラインカジノは数多く存在しています。

ですのでカナワケライセンスで運営されているオンラインカジノの場合は利用前により注意深く信頼できるカジノかどうかを調べて利用するようにすると安心です。

カナワケライセンスを取得している主なオンラインカジノはパイザカジノなどです。

KAHNAWAKE GAMING COMMISSION公式サイトはこちら※日本語には対応していません。

キュラソー イーゲーミング

以前のキュラソーライセンスはかなりメジャーなライセンスで多くのカジノに利用されていました。しかし最近ではキュラソーライセンスで運営しているオンラインカジノはかなり少なくなりました。

その理由としてキュラソーライセンスは取得するのが比較的簡単だと言われているためです。他の国のライセンサーと比べるとライセンス発行の基準も簡易的でです。

それゆえに信頼性は大丈夫なのか?と言った疑問が抱かれるようになったと言われています。しかしカナワケ同様にキュラソーライセンスで優良な運営をしているオンラインカジノが存在するのも事実です。

ですのでキュラソーライセンスだから利用しない!のではなくカジノの詳細を調べたうえで信頼できそうと判断出来れば十分に検討の価値があります。

キュラソーライセンスを取得している主なオンラインカジノはエンパイアカジノビットカジノなどです。

キュラソー・イーゲーミングの公式サイトはこちら。※日本語には対応していません。

不安を感じるオンラインカジノライセンス発行国

フィリピン PAGCOR

フィリピンの労働ビザがG9となった後にオフショアゲーミングとしてオンラインカジノライセンスを発行し始めたフィリピン政府の公営企業です。

不安が残るライセンサーとした理由ですが現状ではライセンスの情報を公開していないためです。これは当サイトの他記事でも紹介していますがPAGCORのライセンス部門の方に直接コンタクトして確認したので間違いありません。

詳細を簡単に説明するとPAGCORは現在ライセンスを受けたウェブサイトを公表するために情報収集やデータベースの構築途中だということです。

ライセンスを発行したオペレーターが運営するオンラインカジノを現状把握できていない状態なんです。ライセンスされたウェブサイトの情報を確認できるようになるまではまだ時間がかかるようですし、POGOのオペレーターリストで運営企業情報を照らし合わせるしか方法がありません。

これは重要なことでPAGCORライセンスを名乗るオンラインカジノが本当にライセンスによる認可を受けているかの確認ができない状況ということです。

以前はオンラインカジノライセンスと言えばフィリピンと言った印象ですが現大統領はオンラインカジノによりフィリピン国民の資金が海外に流出することを懸念し、オンラインカジノを締め出そうともした人です。

ですのでPAGCORがライセンス情報公開などの準備が整い大きな動きを見せるまではPAGCORライセンスを名乗るオンラインカジノの利用は保留した方がいいと思います。

フィリピン ファーストカガヤン

最近まではかなりシェアの大きかったライセンサーですがPAGCORの件でその地位が大きく揺らぎましたね。

今後どう転ぶか分からないのがフィリピンライセンスの置かれる現状ですのでPAGCOR同様にファーストカガヤンについても現状見送った方が安心です。

そもそもライセンスの発行元の役割とは?

各国のオンラインカジノライセンス発行元に共通しているのはオンラインカジノの監視・規制です。

それぞれの国にカジノ規制・監視委員会が設置されライセンスされたカジノはそれにより厳しく監視・規制されます。

それぞれの国ごとに規制の基準や監視体制には大小のバラつきがあることは間違いありませんがしていることは同じです。

決算の報告を受ける中でおかしな所がないか、ゲームの確率やシステムに不正や問題が無いかなどの検査も定期的に行われているようです。

ライセンスに規制されることによってプレイヤーとカジノがフェアな関係でゲームを進めることができているのです。

プレイヤーからの意見などもライセンサーに報告するのが効果的

優良なカジノ選びができていれば滅多に遭遇するものではないですが、オンラインカジノでトラブルに遭遇してしまう可能性もゼロではありません。

例えばライブディーラー中にシステム障害や通信障害などでゲームが正常に動作しなかった場合など、納得のいく対応をしてくれないオンラインカジノがあったとします。

その場合でもライセンス発行元に直接報告すれば誠実な対応に切り替えてくれるオンラインカジノもあるでしょう。それほどライセンス発行元である規制委員会の圧力は強いのです。

このことを考えてもしっかりとライセンス情報を公表しているカジノを選ぶことが大切なことだと再認識できますね。

総合してオススメなカジノとは?

個人的にはベラジョンカジノ・インターカジノ・ウィリアムヒルカジノの三強です。

やはりトレンドがありますのでその時によって人気のオンラインカジノは移り変わっていきますがこの3つのオンラインカジノはどんな時でも安定ですね。

私も記事作成のためにこれ以外のいろんなカジノへの登録をしていますが最終的に帰ってくるのはこの3つです。

特に初めての方はこの中から選ぶことをオススメしたいですね。まずは定番で慣れて、自分でいろいろなカジノのよし悪しが判断できるようになってからでも乗り換えは遅くないですよ。

その他のおすすめオンラインカジノと比較したい場合はこちら おすすめオンラインカジノ5選 海外拠点&ライセンス確認済の安心カジノ厳選

関連記事

ピックアップ記事

  1. ジャックポットシティカジノの全貌!評判や安全性は?
  2. Inter Casino(インターカジノ)の全貌!評判や安全性は?
  3. ベラジョンカジノのような評判の良いカジノが少ないのが現状
  4. ウィリアムヒルカジノの全貌!評判や安全性は?
ページ上部へ戻る